GAKUSEI No.001
入学年度
2018
学科・専攻
芸術文化学科
CATEGORY
  • 1人暮らし
  • 推薦入学
  • 学力のみ入学
  • 留学生
  • アート系
  • デザイン系
出身地
香川県
出身高校/学科
観音寺第1高等学校 普通科
出身予備校
アトリエ孤路庵美術研究所
予備校に通い始めたタイミング
入試半年以上1年前未満
現在の暮らし(家賃)
1人暮らし(5〜8万円)
通学方法
徒歩
通学時間
15分以内
アルバイト
短期バイト
高校3年生の時と大学1年生の時の
1日の流れの変化
自分の学科のいいところ
1、2年次に理論と実技をバランスよく学ぶことができるため、学びの基礎力をみにつけることができます。芸術文化に興味があれば、高校で専門的に美術を習っていなくても幅広い学びを得ることができます。
芸術文化に興味はあるけど、特に自分には決まった分野がない人は、学科に入ってから自分の専門分野を探すこともできます。
大学生になって変わったこと
自分の考えを人と共有する時にどうすればいいのかと考えるようになりました。芸術文化学科では、たくさんの人と関わります。その時に自分の言いたいことが相手に伝わらない時、誤解されてしまう時がやはりあります。その時に、どういう方法で相手にアプローチするかをよく考えています。
美大受験で悩んだこと
私は数学で受験しましたが、それまでに周りから、美大に入るのに数学で受けるの?とよく言われました。今でも言われます。しかし、数学は美術と無関係ではないことを、芸術文化学科に入って知ることが出来ました。当時は受験する方法にとても悩みましたが、今では数学で受験して良かったと思います。
志望校を決める時に重視したこと
教員免許が取得できることです。将来、美術の教員になりたかったので、それが可能な大学を調べました。芸術文化学科では教員免許だけでなく学芸員免許も取得することができるため、受験したいと思いました。
受験生にひとこと
勉強する時に、ただ我武者羅に量をこなしていくのではなく、今の自分に何が足りなくて、行きたい大学に受かるには何が必要なのかを明確にして勉強をすると、無駄じゃなかったと思うことができます。受験生の皆さん、頑張ってください!