GAKUSEI No.010
入学年度
2017
学科・専攻
工芸工業デザイン学科 インテリアデザインコース
CATEGORY
  • 1人暮らし
  • 推薦入学
  • 学力のみ入学
  • 留学生
  • アート系
  • デザイン系
出身地
東京都
出身高校/学科
私立明星学園高等学校
出身予備校
御茶の水美術学院
予備校に通い始めたタイミング
入試半年以上1年前未満
現在の暮らし(家賃)
実家暮らし
通学方法
電車
通学時間
30分〜1時間
アルバイト
週1日〜週3日
高校3年生の時と大学1年生の時の
1日の流れの変化
自分の学科のいいところ
ものづくりが好き、立体系のデザインが好きという少し漠然とした思いで入学しても、その後、何の素材が好きか、どういう考えや表現でものづくりをするのが自分にあっているかをじっくり考えられるところです。専攻をまだ決められない人、飽き性で不安がある人もいいかもしれせん。どの専攻も、とても良い環境が揃っていて、素敵な専攻だと思います。
大学生になって変わったこと
自分から求めていかないと、目の前のことから距離を取ることが容易にできてしまうかもしれません。だけど、充実した施設、製作環境があって、仲間がいる場所でできることもたくさんあります。私はより積極的になれました。自分が作ったものが、自信に繋がってきています。
美大受験で悩んだこと
入試直前まで実技が伸び悩んでいて、ずっと不安がありました。その間はとても辛いですが、同時に、学科の勉強をしたり、実技ではフィードバックされたことを実践したり、自分の関心があるものを探すことをしていました。そのうち、本番までにできるようになればいい!と思うようになり、伸び代を信じてやっていました。
志望校を決める時に重視したこと
自分がやりたいことが出来る環境なのかというところと、その大学や学科の先生、学生の考え方や、特色が自分に合っているかというところです。
受験生にひとこと
大変な年に受験になると思いますが、やりたいことを見失わず、諦めないで頑張ってください!