GAKUSEI No.011
入学年度
2019
学科・専攻
建築学科
CATEGORY
  • 1人暮らし
  • 推薦入学
  • 学力のみ入学
  • 留学生
  • アート系
  • デザイン系
出身地
埼玉県
出身高校/学科
埼玉県立大宮工業高校
出身予備校
新宿美術学院
予備校に通い始めたタイミング
入試半年前未満
現在の暮らし(家賃)
1人暮らし(3〜5万円)
通学方法
徒歩
通学時間
15分以内
アルバイト
週1日〜週3日
高校3年生の時と大学1年生の時の
1日の流れの変化
自分の学科のいいところ
ムサビの建築学科は、他大学の工学系の建築学科とは異なる魅力があり、絵画や彫塑をはじめ他学科の授業を通して、アートやデザインの分野からの刺激を受けながら建築を学べる環境です。授業外の時間でも先輩の制作のお手伝いや交流の中で、課題のアドバイスを聞けたり表現方法を教えていただけたりします。このような先輩との繋がりがあり、楽しく建築を学べるのも魅力のひとつです。
大学生になって変わったこと
大学生では必修の授業以外は自分で履修でき、自分の専門分野以外で興味のある授業を受けることもできるので自分に合った学習ができるようになりました。そのため、授業外の自由な時間も自分で作れるので、制作時間に充てたり図書館などの大学の施設を多く利用したりするようになりました。自分で時間を管理するようになったので、今までよりも様々なことに興味を持ち、やりたいことができる環境になりました。
美大受験で悩んだこと
私は高校3年生の6月のオープンキャンパスに参加した際に、ムサビに進学したいと思ったのですが、それまでに美大の受験対策を全くしていませんでした。夏季講習から予備校に通いましたが、周りの人たちとの圧倒的な経験の差を目の当たりにしました。そこで推薦入試のことを知り、工業高校での活動を強みにできると思い推薦入試を受けました。夏からの対策で時間がなかったので不安でしたが、自分に合った受験方法を見つけられてよかったです。
志望校を決める時に重視したこと
工業高校で建築を三年間学び、建築学科のある工学系の大学の受験を考えていましたが、美術的な視点からも建築を学びたいと思いました。そこで、ムサビはアートや様々なデザインの分野も学ぶことができ、色々なことに挑戦できる自由な環境だと思い志望校にしました。小さい頃から美術に興味があり、ものを作ることが大好きだったので、自分の興味関心を高めることができる点を重視して考えました。
受験生にひとこと
どの学科も共通して何かを作ったり表現したりしますが、いろいろな学科の人と触れ合うことで考えの違いや新しい発見があります。そして、ムサビには個性的な人がたくさんいるので面白い学生生活が送れると思います。美大受験は実技試験などもあり他の大学と比べ特殊だと思いますが、自分に合った受験対策があると思います。また、うまくいかない時や辛い時期もあると思いますが頑張ってください応援しています。