GAKUSEI No.024
入学年度
2017
学科・専攻
視覚伝達デザイン学科
CATEGORY
  • 1人暮らし
  • 推薦入学
  • 学力のみ入学
  • 留学生
  • アート系
  • デザイン系
出身地
栃木県
出身高校/学科
宇都宮短期大学附属高校 普通科
出身予備校
宇都宮メディアアーツ
予備校に通い始めたタイミング
入試1年前以上2年前未満
現在の暮らし(家賃)
1人暮らし(3万円以内)
通学方法
電車
通学時間
30分〜1時間
アルバイト
週3日〜週5日+短期バイト
高校3年生の時と大学1年生の時の
1日の流れの変化
自分の学科のいいところ
デザインの深いところを学べること。表層的なデザインではなく、デザイン思考を学べるところが魅力だと思います。また、教授との距離も近く、新しいことや興味があることに積極的に取り組めることが良いところです。どんなことも肯定し、背中を押してくれます。
大学生になって変わったこと
大学生という自由な時間で、興味を持ったことや場所にすぐに行くことができることが大きく変わったと思います。フットワークが軽くなりました。好奇心のままに行動できる力は視野を広げてくれますし、制作にかなり役立ちます。
美大受験で悩んだこと
地方の小さい予備校だったので、大手の予備校に通っている子に対してなぜか劣等感を感じ、焦っていました。ムサビの入試は実技だけではなく学科も重要なので、限られた時間の中で実技と学科の勉強の時間を捻り出すのに苦労しました。
志望校を決める時に重視したこと
自分が取り組みたかったグラフィックデザインを学ぶことができるかということと、教授と積極的に関わって自由に制作ができるか、就職に有利な大学か、坂がないかということです。
受験生にひとこと
明けない夜はない。コツコツ努力を続ければきっとうまくいきます。自分は何が好きなのか、本当は何がしたいのか、自分を見つめ直す大事な時期です。受験がゴールではなく通過点だと思って、本当にやりたいことに向けて頑張ってください!