Case05
氏名
S.S.さん(女性)
学科・学年
空間演出デザイン学科 3年
出身
秋田県秋田市
高校
公立・共学 中高一貫校

普通科。国公立大進学、私立大進学、専門学校進学、就職と個人差が大きい学校。美大進学者は年1〜2人程度。地元の公立美大への進学者が多い。

高 1
デッサンを描き始める。
  • ・美術・美容系専門学校進学志望。美大も視野には入れていたため、デッサンを週2枚(1枚3~7時間)で始める。
美大を志望する。
  • ・面談で専門学校から大学へ進路を変える。
  • ・成績は美大レベルは満たしていたため現状維持を目指す。
  • ・長時間のデッサン(2日)を数枚描く。
高 2
オープンキャンパスへ。
  • ・ファッション・テキスタイル系希望。
  • ・ムサビのオープンキャンパスに行く。
  • ・地元の展覧会に絵を出展する。
  • ・タマビのオープンキャンパスに行く。
いざ美大を目指そう!って思って気づいたのは高校含め周囲にほぼ美大の情報が無かったこと。進学率の高い大学の情報は簡単に手に入るけど、美大に行く人はあまりいない高校だったので手探りで情報をかき集めていくしか無かった…。福岡の進学相談会に足を運んだり、入試ガイドなど資料を取り寄せたり、夏休みを利用して8月の真夏のオープンキャンパスに行きました。特にオープンキャンパスは雰囲気を知ることができる大きなイベント!
私はオープンキャンパスに参加して「ムサビの雰囲気が合っているな」と感じた。その瞬間、第一志望をムサビにしようと思ったよ。
予備校の冬期講習へ。
  • ・東京の予備校の冬期講習(5日間くらい)。ほぼ初めての平面構成と周囲のレベル(おそらく基礎科から通っている人々)に戸惑い焦りを感じる。
  • ・その後地元の画塾の冬期講習に行く。
高 3
通信教育を始める。
  • ・本格的に平面構成の勉強を始める
東京で春季講習。
  • ・講評で良い評価のことも多かったため調子に乗る。
オープンキャンパス、講習会…
  • ・東京の予備校の夏期講習(2週間くらい)に行く。周囲のレベルが驚く程上がっていて講評もあまり良い結果ではなく落ち込み、焦る。
  • ・ムサビのオープンキャンパスに行く。
  • ・地元の画塾の夏期講習に行く。
入試直前
総合型選抜に挑戦、空間演出デザイン学科に合格!
  • ・地方出身だと都心の学生にはどうしても技術面で劣ることに悩むも、ムサビの空間演出デザイン学科が第一希望だったため、総合型選抜を受験し合格。
地方受験者は慣れない交通機関に振り回されるなど、ひとりホテルから試験に向かう不安感がどうしてもあるなあ…不慣れな土地だからその分下見や確認をきちんとして試験に臨めるようにしよう!
  1. 美術に
    関心はない
  2. 美術に
    関心がある
  3. 美大を志望
  4. 学校以外の専門教育機関に通学
    1. 受験対策
      開始
    2. 受験生活
現役ムサビ生
コメント